ようやく家のネットがつながりました~!
ということで、さっそく設備の第3話、洗面台とトイレについてです。
------------ 
まず、洗面台ですが、設備メーカーが作っている
オールインワンタイプの洗面台にはどうしても魅力を感じなかったので、
造作にすることを決めていました。

条件としては、
・ タイルを使う
・ 洗面台下の収納を付ける
・ 洗面ボウルは四角くて大きめにする
・ 洗面台の上が散らからないように扉付きの棚を付ける
の4つ。

住んでいたマンションで洗面台まわりが
ごちゃごちゃしているのが気になっており、
収納をたくさん付けることで、それを変えたいと思っていました。

結果、実際にできあがった洗面台は、こんな感じです。
RIMG0458

洗面ボウルと水栓はアドヴァンで、「ノーマル600」と「ポロ」の組み合わせ。
洗面ボウルの深さや大きさにはわりとこだわりがあったので、
原宿にあるアドヴァンのショールームにも足を運びました。

また、洗面用具を閉まっておく棚ですが、
当初鏡の両脇に棚を設置することも考えましたが、
見た目をすっきりさせたかったので
ミラーキャビネットにしました。
LIXILのコンセント付きキャビネットで、「TSF-D123PR/LD」というもの。
これのおかげで洗面台まわりがすっきりしたし、
鏡脇の色もダークブラウンで気に入っています。

最後に洗面台下の棚ですが、こだわったのは丸いつまみ。
新婚旅行でスペインに行った際、「ZARA HOME」に初めて入り、
さまざまな形や色のつまみを見てから、
ここのつまみを自分の家で使うのが夢でした。
当時はまだ「ZARA HOME」はスペインにしかなかったのですが、
その後運よく日本上陸!!
喜び勇んで最寄りの店舗に行き、夢をかなえることができました☆

という感じで、パーツごと決めていった造作洗面台。
タイルの目地のお手入れは少し心配ですが、
今のところ希望通り作れたかなと思っています。

続いて、トイレは何の変哲もない感じなので
いきなり写真を出してしまいます。
RIMG0461

TOTOのウォッシュレット付きで、
「ZJ1」という工務店向けの機種です。

私はトイレの自動洗浄がとても嫌いで
いつも「タイミングは自分で決めるわ!」と思うのですが、
この機種が自動洗浄機能付きだったので、初め抵抗がありました。
ただ、単純に機能OFFにすればないのと同じ、ということで
快適に使っています。
「eco小」という、節水洗浄があるのもよいポイントです。
------------ 
以上、だいぶ間があいてしまいましたが、
設備のはなし最終話でした。

せっかく希望のものを入れることができたので、
できるだけこまめにお手入れして、
ずっときれいに使っていきたいです。